航空自衛隊三沢基地OB会は会員親睦、相互扶助、地域社会への貢献を目指す団体です。

TEL. 0176-53-3113

〒033-0001 青森県三沢市中央町2丁目9-1

航空自衛隊三沢基地OB会

活動報告 (ブログ)HEADLINE

活動記録 等

2020.12.24
小森北警団副司令の着任挨拶を受けました。
新型コロナウイルス関連で電話での御挨拶でした。
早々に終息してOB会員との交流も図って欲しいと思います。

2020.12.18

冨永北警団副司令の離任挨拶を受けました。
ご栄転先は、第五術科学校副校長です。
新型コロナウイルス対策で、移動はカーフェリーを利用し、自宅所在地はスキップするそうです。
いろいろな制約のある中での異動ですが、健康に留意して、防空、航空管制の後輩育成にご尽力されることをご祈念しています。
 
マスクで装着で対応 新型コロナ対策

2020.12.15
第301飛行隊新編記念行事
に招待を受け、OB会長が臨席しました。
秘密保全の観点から全ての写真撮影は禁止されていました。

               
第3航空団提供写真

2020.11.17

来年に備え、コスモスロードをトラクターで耕しました。
瀬崎副会長がトラクター(大型、小型)を持ち込み、自身が作業とレクチャーを実施しました。
参加者は高田OB、元村OB,平田事務局長が手伝ってくれました。
 
  
レクチャー            作業開始

2020.11.14

今年最後のコスモス、アジサイ・サツキロードの環境整備を行いました。
参加者は、OB会員、久保田3空団司令を始め、幹部会、准曹会及び家族、米軍、総勢159名が参加してくれました。
当初の天気予報は「晴れ」でしたが、当日は「曇り」「冷たい風が吹く」生憎の天気でしたが、参加者はものともせずに目標とする作業を早々と終了しました。
今回も、三沢防衛協会と三沢基地幹部会から飲料水の支援がありました。
作業終了後にはOB会が用意したハンバーグを手に帰宅しました。
  
  参加者の皆さん 支援物資           米軍の参加          
 
  作業風景          コスモス伐根の積み込み

2020.10.22
令和2年度三沢基地殉職隊員追悼式が行われ、瀬崎副会長が参列しました。
新型コロナウイルス関連で例年の行事とは多少ことなりましたが、志半ばで殉職された方に、真の哀悼を捧げました。、


2020.10.7
世界中で活躍したファントム戦闘機(自衛隊 F-4EJ)ですが、新世代の戦闘機の出現と老朽化が重なり、記念塗装した2機三沢基地に飛来しました。OB会に連絡があり、嘗て搭乗員として操縦桿を握った者、要撃管制・同乗訓練した者、整備を担当した者 等々が最後の雄姿を見てきました。

     
記念塗装の2機

2020.10.03

淋代海岸のボランティア清掃を行いました。当地は、1931年(昭和6年)10月4日(89年前)に太平洋無着陸横断飛行を果たしたミスビードル号が離陸した地点です。また、スマップのキムタクがサーフィンに来た(?)という良好な波があることでも有名だ。台風、低気圧の通過でゴミの打ち寄せがあると予想したが、心配する程でなく、作業は順調に進んだ。
収集したゴミは軽四トラック4台で三沢市焼却センターに持ち込み、重量は510Kgに及んだ。
しかし、持ち込みができない流木等の大きな重量物は指定場所に移動させ、重さは数トンに及ぶと思われる。
今回も三沢基地准曹会員及び家族、OB会員、総勢179名の参加だった。
また、基地幹部会から飲料水の提供を受けた。
地域の環境保全と偉業を遂げた地であることを気付かせてくれたボランティア活動だった。
 
  ボランティア清掃参加者の皆さん            ミス ビードル号の拭き掃除
 
      作業風景                       作業風景
 
  見えない所にもいっぱい・・・             女の子 何歳? 小さい子供もお手伝い
 
       作業風景                    家族で参加

2020.09.18
吉家裕行OB会長と門脇孝弘理事が三沢基地行事等支援や隊員激励等へ貢献したとして久保田三沢基地司令から感謝状を贈呈された。贈呈式は3空団司令部で、基地副司令、3空団総務部長の立ち合いで行われた。
例年、4月のOB会総会時に行われる感謝状贈呈であったが、ここにも新型コロナウイルスの影響があった。
吉家OB談:今回の感謝状受賞は、これまでのOB各位の活動の賜物であり、代表して頂いたと思います。
新型コロナウイルス禍の早々な終息を願い、更に交流を図りたいものです。


      受賞記念撮影

2020.09.10
新6高射群司令 中谷大輔1佐が着任挨拶に来局されました。
前任は航空幕僚監部総務部総務課庶務室長で三沢勤務は初めて。
家族も帯同しており、コロナ禍が終息した際は、存分に青森を楽しんでほしいものである。
ご活躍を御記念しております。

    
中谷大輔6N群司令
2020.09.07

おいらせ町氣比神社境内に祀られている「志乃武神社」の参拝行事に参加してきました。
志乃武神社の由来は機関紙第381号に記載していますので、参照してください。
 国家護持 航空安全の守護
気温34℃ 立っているだけで汗が噴き出してきました。
参加団体は三沢つばさ会、三沢基地司令、三沢基地准曹会、三沢海友会、三沢防衛協会、三沢基地OB会,団体代表者の参拝に合わせて参加者も参拝しました。

    玉串奉奠(たまぐしほうてん)

2020.09.05

降水確率:60%が予想されるなか、コスモス、あじさい・さつきロードの環境整備に多くの方が集まってくれた。
久保田基地司令副司令准曹会会員:約100名、米軍人・家族:10名、OB会員を含めて総勢約145名である。
開会挨拶中に霧雨を感じたが、午前中は参加者の熱意で降雨になることはなかった。
約7.5Kmの遊歩道、サイクリングロードの環境整備4tトラック、軽四トラック 計7台で三沢市の焼却場間を2~3往復した。
あじさい・さつきは花の時期は過ぎていたが、来年に期待しながら、花株を整えながら整枝した。
コスモスは今が盛りで、本来ならば「三沢基地航空祭」来場者を迎える筈だったが、新型コロナウイルス(武漢ウイルス)の影響で今年の航空祭は中止になり、少し寂しげであった。
気分を切り替えて来年に期待しましょう!
 
  
作業開始 挨拶                伊藤副会長 整枝指導
 
   
基地司令も汗を流す                コスモスロード環境整備

2020.09.04

過日、コスモス、あじさい・さつきロードの環境整備前に、あじさいの整枝を試しに実施したところ、予想外に時間と労力が掛かることが判明した。
とても明日1日だけだは終了できないとの結論に達し、急遽、有志を募ってあじさいの整枝を行った。
10人で何とか8割程を整枝して、明日に期待しよう。

   
事前整枝を行うOB

2020.08.27
新北警団司令 樋山将補の着任挨拶を電話で受けました。
樋山団司令は、1術校長からの赴任で、新型コロナウイルス対処で、急遽電話での着任挨拶となりました。
元気な声をお聞きしました。 今後、お会いする機会もあるとおもいますが、宜しくお願い致します。

2020.08.18

北警団司令 秋山将補が離任挨拶にOB会事務局に来局されました。
秋山将補は1年4か月の北警団勤務でした。
今度は十数年前に勤務(西部防空管制群司令)した、春日基地に「西空副司令官」としてご栄転になります。
新型コロナウイルス禍のため福岡までの移動は、自車とフェリーを利用するとのことです。
くれぐれも新型コロナに負けないで、西空を精鋭部隊に導いて下さい! (元西防群勤務経験OB)
 
  秋山将補(左から2人目)        団司令のご要望で記念写真

2020.08.17

令和2年度 三沢市戦没者追悼式が行われました。
毎年、招和台で行われる追悼式ですが、新型コロナウイルス関連で参加者が限定される中での実行となりました。
招和台には、「鎮魂碑」(昭和24年建立)、「殉国之霊碑」(昭和32年建立)、「報效義會三番艇遭難之碑」(昭和15年建立)、報知日米號搭乗員慰霊之碑」(昭和37年建立)があり、366名の戦没者が祀られています。
瀬崎副会長が取材してくれました。
 
   招和台 碑               献花

2020.08.15

三沢海軍航空隊の碑(三沢市民の森)前で三沢海友会主催顕彰参拝に参加しました。
今年は新型コロナウイルス関連で限られた方のみの参拝でした。
この碑の前面に主旨が刻まれております。
 主旨
 平成七年、日本海軍が終焉して五十年の節目を迎えました。
 この機会に先の大戦の折弱冠十六才前後の少年たちがただひたすらに祖国の安泰と肉親同胞の幸福を願い勇躍志願し海軍飛行豫科練習生 海軍飛行練習生、また栄えある海軍航空機搭乗員として、ほか各兵科 を問はず日夜もう訓練に励んでまいりました。
 第二の故郷とも言える思い出多い、ここ三沢後に、在りし日の海軍航空隊を偲び、栄光を讃えこの軌跡を後世に伝え併せて永遠の世界平和を祈念し「三澤海軍航空隊乃碑」を建立する。
  平成七年八月十五日
   第七〇五海軍航空隊(一式陸攻隊)
   第七二四海軍航空隊(橘花特別攻撃隊)
   三澤海軍航空隊主計課(七二四空)
   第三二期海軍筆耕練習生(第十期攻守飛行豫科練習生)
   第十四期海軍甲種豫科練習生(土浦空入隊一次)
   第十六期海軍甲種豫科練習生(三澤空入隊)
                  有志一同

 99歳を迎える海友会長はじめ、つばさ会、三沢基地OB会、上十三地区隊友会の有志が顕彰参拝した。
 映画「永遠のゼロ」を見て、3年前から顕彰参拝しているという一般参加の女性もいた。
 ラッパ吹奏で軍艦旗を掲揚、黙とう、「海行かば」斉唱、顕彰碑の説明が行われた。
 ラッパ吹奏の中、軍艦旗が降納されて一連の参拝が終了し、碑前で新型コロナウイルスに気を付けながら懇談した。
  
  三沢海軍航空隊の碑      軍艦旗掲揚           黙とう
   撮影:瀬崎OB会副会長、東奥日報記者
 軍艦旗降納    参拝者一同

2020.08.08
7月中旬に予定していたコスモスロードの環境整備を行いました。
新型コロナウイルス関連で、OB会員だけで挑戦しましたが、雨で中断し、予備日に行った作業では余りにも多い雑草に勝てませんでした。
今回は、三沢基地准曹会の応援を得て、実施することができました。
事前予報では、「曇りのち雨」で心配しながら空を見ながらの開始となりましたが、降水もなく、程よい風が吹く中での作業となりました。
暑さ対策で、開始時間を1時間早めて、午前8時に設定しましたが、集合完了時間前にほぼ全員が集まりました。
3密を避けマスク着用での熱中症予防に気を付けながら、三沢防衛協会の支援で飲料水を補給しながら作業をしましたが、流石に現役自衛官は頼もしく、ほぼ予定時間内に終了することができました。
雑草に埋もれていたコスモスも顔を出し、これから綺麗な花を咲かせ、市民の心の憩いとなってくれることを希望します。
参加者の皆さん! 有難うございました。
   
 ロングレンジ・・!   黙々と精を出す!    車に注意!!     きっと綺麗に咲くよ!
   
 コスモスに埋もれる    雑草の山       ビフォー/アフター    成果・・!

2020.07.27

第6高射群司令 倉田1佐の離任(定年退官)の挨拶を受けました。
まだ発令前ですが、8月1日付で翌2日からは新しい職場で仕事開始だそうです。
勤務先は、新型コロナ禍真っ盛りの地だそうです。
新型コロナに負けないで頑張って下さい。
森顧問、吉家会長、瀬崎副会長、平田事務局長で対応しました。

 新型コロナ対策 マスクで対応

2020.07.18
7月11日(土)(予備:12日)に予定していたコスモスロード環境整備が雨のため、作用を断念しました。
 
 雨に咲くコスモス一輪  雨の紫陽花

しかし、雑草に負けず、綺麗なコスモスの花を咲かそうと呼びかけを行った結果、精鋭7人が集まった。
霧と東風で作業には適した気温だったが、スギナ等の雑草の多さに悲鳴を上げた。
それにも増して、中腰での作業に「腰が痛~い!」と言いながらも黙々と作業を続けた。
午前中続けた作業でしたが、「今日は、この位で良かろう!」と体を労りながら解散した。

   ビフォー/アフター          作業風景            精鋭 6+1

2020.06.21
志乃武神社鳥居完成奉告祭があり、OB会からは吉家会長、石毛副会長、瀬崎副会長がに参加しました。
昭和18年11月18日に三沢海軍航空基地に安置され、終戦後フェンスの外に移設され、忘れ去れれることを危惧した有志がおいらせ町の氣比神社境内内に再移設して今日に至っています。
しかし、境内の一隅に安置されながら鳥居がなく、氣比神社にお参りする人でも「志乃武神社」を知る人が少ない状態でした。海友会、みさわつばさ会が中心になり鳥居設置計画から5年を要して完成奉告祭を行うことができました。
白木の鳥居は境内では志乃武神社だけです。(※伊勢神宮も白木の鳥居です。)
「国家鎮護」「航空安全」「海上安全」「無病息災」「開運」等にご利益があります。
飛行関係者は航空安全、飛行安全にお参りしませんか!

  完成奉告祭           瀬崎副会長参拝      瀬崎副会長、石毛副会長

右 奉納プレート
   志乃武神社を守る会 
   三沢海友会
   航空自衛隊退職者団体三沢つばさ会
   航空自衛隊三沢基地OB会
   航空自衛隊三沢基地隊員有志
   航空自衛隊OB有志
   三沢市民有志

2020.06.02

OB会事務局で管理している備品の引っ越し作業を行いました。
事情があり市民の森施設(NPOマンパワー管理)に一時預かって頂いていた備品(テント・テーブル等)を事務局に戻す作業を行いました。
予定を抱えていた理事も手助けに来てくれ、効率よく作業を終えることができました。
「疲れた! ま~!予定は明日に延期するか・・!」
参加してくれた方! 本当にありがとうございました。

 軽四トラックに積載作業の皆さん

2020.06.01

毎年9月に開催される「三沢基地航空祭」の中止が発表されました。
新型コロナウイルスによるもので、毎年来客者が十万人を超える一大イベントで、来場を楽しみにしている方も多いと思いますが、次年度に期待しましょう!

2020.05.31

三沢市の隣接するおいらせ町の氣比神社境内にある志乃武神社鳥居設置地鎮祭が執り行われました。
新型コロナウイルスが収束していないため、参加人数の制限や神主をはじめ参加者はマスクを着けたままでした。
「かしこみかしこみ・・・・・・」厳かな雰囲気の中、工事の安全を祈願しました。
6月21日には鳥居奉納竣工奉告祭が執り行われる予定です。
このお社は「国家鎮護」「航空安全」「海上安全」「無病息災」「開運」等にご利益があります。
三沢にお立ち寄りの際は、ぜひお参りしてください。

        地鎮祭          OB会を代表して。  神主さんもマスク姿
この位置に鳥居が設置されます。
OB会からは吉家会長、石毛副会長、瀬崎副会長が出席しました。

2020.05.17

三沢つばさ会の要請により、志乃武神社鳥居設置の報告を受けました。
 5月31日(日) 地鎮祭
 6月       業者による設置工事
 6月21日(日) 竣工報告祭
 多くの方から浄財を受けましたが、まだ不足分があります。
 ご協力者を募っています。
  詳しくは志乃武神社の由来と鳥居設置浄財.pdf へのリンク

2020.05.15

例年、三沢基地准曹会やNPOマンパワーの手助けでコスモスロード・アジサイサツキロードの環境整備を実施してきましたが、3密防止の観点から中止しています。
しかし、堆肥の保管場所から移動するように指導を受け、12日に会長と事務局長が作業に着手しましたが、体力不足と運搬距離が徐々に長くなり、途中で作業中断せざるを得ませんでした。
15日には会長、伊藤副会長、事務局長、野上理事で森顧問から借用した軽四で運搬作業と散布を行いました。
それでも「疲れた~」

2020.05.12

新型コロナウイルスでOB会の総会、懇親会延期から中止に追い込まれました
理事会で会計監査による決算や新年度の予算(案)、新年度からの役員(案)が承認されており、総会の議決待ちでした。
新型コロナによる緊急事態宣言がだされ、総会の目途が立たないため、総会出席予定者に資料送付と議案の賛否をお願いし、理事会
承認のとおり議決されました。
 令和2年4月から2年間、次の役員と理事でOB会を執行します。
  会長   吉家 裕行(新任)
  副会長  伊藤 一豊(継続)
  副会長  石毛 次夫(継続)
  副会長  瀬崎 雅弘(新任)
  事務局長 平田善造(継続)
  顧問   森 三郎
宜しくお願いします。

2020.04.17

三沢基地前准曹会会長井口曹長にOB会から感謝状を贈呈しました。
准曹会はOB会の三沢市内環境美化運動(コスモス・あじさいロード、淋代海岸)に毎回沢山の会員(家族を含む)が参加してくれます。偏に会長を始めとする役員各位のリーダーシップと会員のボランティアに対する意識の高さにあります。
当初、贈呈式は市内で行われるOB会懇親会場で実施する予定でしたが、OB会事務局会議場へ、更には森会長出務室に変更しました。これは新型コロナウイルス関連で緊急事態宣言が発動され、三沢市からの三密防止を含む対処要請があったためです。お出迎えしたのは森会長、吉家副会長、平田事務局長の少人数でしたが、厳かに執り行われました。

井口前准曹会会長 森OB会長

2020.04.11

4月18日(土)のOB会総会を控えて1年間の明朗会計を証するため、会計監査を受検しました。
監査は元会計職の小松氏と門脇氏が厳しい目線で通帳、帳簿等を確認していた。

監査中の門脇氏、平田事務局長、小松氏

2020.04.03

三沢基地准曹会の井口前会長と山岡新会長がOB会事務局にお越しになりました。
青森県下においても新型コロナウイルスの陽性者が拡大傾向にあり心配ですが、これからの准曹会とOB会が連携して実施するボランティア活動について意見交換をしました。
更に懇談の中で任務を停滞させることのできない現職隊員の苦労の一端がわかりました。
ご自愛の上、職務を完遂してください。

 
井口前会長 山岡新会長

2020.03.28

定例OB会役員会議を開催し、機関紙(BIGSKY)の発送準備を行い、4月18日(土)に予定していた総会、懇親会の開催について話し合われた。 新型コロナウイルスの当県での発生及び会員の健康に留意して、総会OB会事務局会議室に変更し、懇親会中止することに決定した。
既に招待状を発送した三沢市、関係団体、三沢基地関係者には事情を説明し、懇親会の中止を伝えることにした。
新型コロナウイルスの感染が止まり、安心した生活に一日も早く戻りたいものです。
皆さん、ご自愛ください。

2020.03.26

高橋北空副司令官が着任挨拶にOB会事務局にお越しになりました。
前回の三沢勤務は9ヶ月と短かったと回顧していました。
職種も兵器管制、高射、情報と多岐にわたり、精強な部隊作りの中心人物となってくれそうです。
OB会も応援しています。

 新着任の高橋北空副司令官

2020.03.24

青森県でも新型コロナウイルス陽性患者が発生しました。
陽性患者がいない県(7県)だと思っていましたが、とうとう患者がでてしまいました。
広く予防策が呼びかけられていますが、「人混みを避ける」「手洗い」「うがい」に十分に配慮しましょう!皆さん! くれぐれもご自愛ください!

2020.03.23

河野学新北空総務部長が着任挨拶にOB会事務局にお越しになりました。
木更津補給処長からの異動で、初めての三沢勤務となるそうです。
今後ともよろしくお願い致します。

 
三沢を楽しみつつ、宜しくお願いします。

2020.03.16

加畑北空総務部長が離任挨拶にOB会事務局にお越しになりました。
新任地は、十条補給処長です。 益々のご活躍をご祈念いたします。

 加畑北空総務部長

2020.03.13
熊谷三郎北空副司令官離任挨拶のため、OB会事務局にお越しになりました。
新任地は、第一航空団司令兼浜松基地司令です。
益々のご活躍をご祈念いたします。

 森OB会長と思い出話に花をさかせました。

2020.01.15
冨永北警団副司令が着任挨拶のためOB会にお越しになりました。
若いころ、北部防空管制群で北の空の守りについており、またAWACS搭乗員としての経験を有する「空の防人」の申し子みたいな方です。
北の空の警戒・防空のためのご活躍を祈念しております。

 久しぶりの三沢 談笑する冨永北警団副司令(中央)

2020.01.08
井上北警団副司令が離任挨拶のためにOB会事務局にお越しになられました。
1月1日には徒歩で三沢漁港まで出かけ、初日の出を迎えたことや、三沢ででの思い出を話されていました。
次の勤務地は中空司令部幕僚長とのことで、オリンピック支援、検閲等更に多忙を極めそうです。
益々のご活躍をご祈念いたしております。

 ご栄転の井上北警団副司令

これまでは内輪での情報共有でしたが、他の団体との連携を視野に入れて活動をしたいと思います。

開設に当たり、過去記事も同時に一挙掲載させていただきます。
活動内容で時系列的に不自然な所もありますが、ご容赦願います。

また、実施済みの活動等もありますが、今後、徐々に整頓していきます。

航空自衛隊OBで同様な活動を行い、ホームページを開設している団体がありましたら、調整の上でリンクを張らせてくださるようにお願いいたします。

航空自衛隊三沢基地OB会

〒033-0001
青森県三沢市中央町2丁目9-1

TEL 0176-53-3113
FAX 0176-53-3113
E-mail misawaobkai@yahoo.co.jp