航空自衛隊三沢基地OB会は会員親睦、相互扶助、地域社会への貢献を目指す団体です。

TEL. 0176-53-3113

〒033-0001 青森県三沢市中央町2丁目9-1

航空自衛隊三沢基地OB会

活動報告 (ブログ)HEADLINE

活動記録 等

2019.11.30
第5回空の防人との交流会を市内のイベント施設で実施しました。
男性は三沢基地に勤務する自衛官、事務官30名、女性は県内(三沢、弘前、青森)をはじめ、山形県からも参加して頂きました。
会場は熱気に包まれ、5組がカップルになりました。
過去にカップルになった人たちの中には、既に結婚したという話も舞い込んできています。
これまでの成果、反省を踏まえて、第6回目「三沢基地勤務 空の防人との交流会」の開催に向け、担当者は気合が入っていました。
次回は貴女も参加してみませんか?(事前登録制)
  
          落ち着いた雰囲気で、其々自己紹介はアピールをしていました

2019.11.02
秋風を感じ始め、コスモスも役割(三沢市民や航空祭来場者を楽しませた)を終える季節となり、景観維持を図るために環境整備作業を実施しました。
今年最後の環境整備にOB会員、基地准曹会員と家族、NPOマンパワーの職員、更に3空団司令、副司令が駆け付けてくれました。
森会長は作業前に今盛りのコスモスを厳選して切り取り、秋を楽しんで貰おうと、3空団副司令と共に市内老人施設を訪問して施設職員に手交しました。(3空団司令は、三沢市文化祭開会式出席のため、残念ながら間に会いませんでした。)
中型ダンプ車×1台、軽トラック×7台を駆使しましたが、量の多さに汗を流しながら苦戦しました。
その後、労に報いるために、BBQや急ぎ駆け付けてくれた3空団司令特製の焼きそば前日からOB会有志が準備した芋煮が飛ぶように参加者の胃袋に収まりました。
皆さん、今年もありがとうございました。

 
最後の作業です。気を付けてお願いします。 参加者の皆さん   量が多く、重い!

 准曹会の若い力が大戦力  3空団司令、副官、副司令特製焼きそば

2019.10.24

令和元年度三沢基地殉職隊員追悼式に参列しました。
昭和34年から昭和、平成31年度まで25人の隊員が殉職されました。
基地体育館に設置された祭壇には、生花に囲まれた25柱の遺影が並び、
 開式の辞
 国歌斉唱
 拝礼及び黙とう (厳かな音が流れました)
 執行者式辞   (第3航空団司令)
 来賓追悼の言葉  (三沢市長)
 追悼電報披露  (佐藤正久参議員議員、宇都隆史参議院議員)
 献花
 拝礼及び弔銃斉射
 御遺族代表謝辞
 閉式の辞
と厳かに行われ、御霊の慰霊と御遺族の安寧を御祈念いたしました。
その後、記念撮影に続き、昼食会では御遺族の紹介が有り、一連の行事を終了しました。
業務遂行上の安全に留意し、これ以上の殉職者を出さないように祈りたいと思います・・・!

2019.10.05

太平洋無着陸横断(ミスビードル号)出発地、淋代海岸の清掃作業を行いました。
参加者はOB会員、三沢基地准曹会と家族、総勢105名でした。
暴風雨と波の影響で海岸の砂が大きく削り取られ、昨年と比べると地形が大きく変わっていましたが、参加者は足場や寄せる波に注意しながら作業を行いました。
集まったゴミは分別して三沢市焼却場に搬入し、綺麗になった海岸を見て、晴々とした気持ちで作業を終了しました。

 ミスビードル号と展望台            離陸の地の海岸清掃

     テロラポットの間にも・・              ゴミ分別

2019.09.28

第18回北部航空方面隊司令官杯三沢基地綱引き大会が三沢基地准曹会主催により基地内体育館で行われました。
参加チームは日米合わせて16チームとエキシビジョンマッチ(公式戦でない試合)に3チームが参加しました。
各ブロックに4チームがエントリーして予選リーグ戦を実施し、1位、2位のチームが決勝トーナメント戦に臨むことができ、8チームが覇を競った。
競技に公平を期すために、公式審判団を招聘し、ルール説明、デモンストレーションでの審判要領を展示して各チームに徹底した。
本命は過去17大会中9回優勝し3連覇を目指す北部防空管制群チーム「ハニー」が有望視されていたが、決勝トーナメントで北部航空施設隊+基地施設隊+米軍35CESの混成チーム「Silver Flags」が力を発揮して優勝した。
Silver Flagsは事前練習で綱引きの基礎を徹底的に学習し、専用の靴を使用する熱の入れようであった。(後日談)
エキシビションマッチに参加したOB会チームは北空司令官選抜チームには勝ったが、米軍三沢基地司令官選抜チームに負けて1勝1敗の成果を残した。
OB会が米軍司令官チームに敗れた原因も、相手チームの事前訓練に加えて、体力の差に敗れたのかのしれない!?
日米混成チームが優勝したことに対し、スポーツでも日常業務でも「日米の協力」が身を結んだものとの評価があった。
さ~来年はどのチームが優勝するでしょうか・・・!

 開会式            渾身の力を込めて・・      米軍チーム新兵器 足袋

  優勝チームの戦力チューバッカ?  優勝:Silver Flags

  準優勝:ハニー                OBも北空司令官チームに勝利

  OB:年齢以上に強いです    三沢基地OBチーム

2019.09.08
2019三沢基地航空祭が開催されました。
OB会でも開催を盛り上げようと、ゲート前で売店を開きました。
5時30分から開店準備作業を開始しましたが、ゲート前には既に長蛇の列ができ、列の合間を通って荷物の移動を行いました。三沢特有の濃霧(sea fog)に包まれた市内でしたが、時間と共に晴れ、最高気温が30℃超えが予報されていました。
売店でも自衛官が使用していた部隊識別帽(今は廃版)が売れ始めました。
ゲートオープン前の列の長さを確認したが、見当がつかない状態でした。(9月9日確認入場者:約9.5万人)
(基地内の航空機展示については、インターネット上にアップされていますので、ご覧になられたら・・・?)
エプロンはとにかく暑く、来場者は格納庫等の日陰を利用して展示飛行を楽しんでいました。
祝宴会場(会費制)では来場者が交流を深めていました。
今年の航空祭の感想:とにかく暑い・・・!
   
 
 早朝から売店準備    濃霧に包まれる来場者の列   F-16

  
C-2                暑い! エプロン

 F-35A            F-2記念ペイント          RF-4EJ

             祝賀会場
2019.09.07
航空祭前夜懇親会
が行われました。

 受付業務を実施中のOB  久保田基地司令挨拶     森OB会長主催者挨拶

 米空軍司令官の乾杯でスタート  懇親会風景

2019.09.07

午前8時30分から航空祭用売店準備を行いました。
朝から暑い! 2Fからの荷物移動、テント仮設営(明朝、再設営)だけで汗だくでした。
既に、来場者と思しき人に「どこから来たの?」と声掛けすると、「5年連続関東から来た」と言ってました。
これから、夕刻から前夜祭明早朝から売店準備と忙しい!
明日の最高気温も30℃超えが予報されている。 暑さ対策をしてご来場ください。

 2Fから荷物移動   疲れた~!ちょっと休憩    ゲート前では歓迎看板設営中!

2019.08.31
航空祭を前にコスモス、アジサイ・サツキロードの環境整備を行いました。
OB会員も老骨にムチ打ちながら、頑張りました。
今回も大きな戦力となったのが、三沢基地准曹会会員と家族、三沢基地幹部会の皆さんでした。
着任間もない、久保田3空団司令を先頭に、副司令監理部長主要幹部も参加してくれました。
作業後のBBQ会場では、恒例となった焼きそばコーナーで久保田3空団司令が腕を振るい、「焼きそばができたよ~」の声と共にさっそく行列ができていました。
今日は高気温30℃が予報されていましたが、三沢防衛協会からの差し入れドリンクで水分補給しながらの作業でしたが、お蔭で熱中症になる人もなく、予定通りに作業が終了して航空祭来場者を気持ち良く迎える準備ができました


   
出陣前     汗を流して、久保田3空団司令 頑張る!  OBも負けていません!


 
戦い済んで・ちびっ子も腹ごしらえ   恒例 焼きそばプロジェクトチーム

2019.08.20

鮫島3空団司令が8月23日付けで航空戦術教導隊司令に栄転されるため、離任挨拶にOB会事務局に来局されました。
嘗て5年間の勤務経験がありますが、団司令在任中の2年間は非常に内容の濃い勤務だったと、述懐していました。
OB会が実施するコスモス、アジサイ・サツキロードの環境整備に毎回汗を流して参加し、作業終了後の打ち上げには団司令特製の「焼きそば」や「お好み焼き」を参加者に振る舞ってくれました。
航空戦術教導隊隷下に三沢基地内に所在する部隊もあり、時にはお会いできる可能性もあります。
新任地でのご活躍を祈念しております。

 森OB会長と談笑する鮫島3空団司令

2019.07.18

佐藤まさひさ参議院議員(外務副大臣)が三沢市役所前で、街頭演説をしました。
つばさ会、OB会、三沢市防衛協会員はじめ、近隣市町村から大勢の方が演説を聞きに集まりました。
小桧山三沢市長の応援演説のあと、佐藤まさひさ議員が「国民の安全、安心」を、「自衛隊、自衛官の必要性、有難さ」を災害派遣時の状況を交えて訴えていました。 票に結びつかない公約(国の安全、憲法改正)こそが元自衛官として訴え、実行して国民の安全を守り抜くと力強く訴えていた。  最後に街頭演説の聴衆者、一人一人と固い握手を交わし、支持を訴えた。  この後、佐藤議員は大湊、青森での街頭演説を行い、帰京する予定です。

     
三沢市役所前での街頭演説      市長、副議長、市議会議員が応援

    熱く想いを訴える佐藤まさひさ参議院議員

2019.07.14

佐藤正久後援会主催による個人演説会が開催されました。
倉持つばさ会会長が司会を務め、若林秀男元北部航空方面隊司令官が佐藤正久参議院議員の紹介をしたのち、「一途に国防、ブレずに外交」をテーマにDVDによる講演内容が放映されました。
 
佐藤正久外務副大臣は全国遊説で超多忙を極めておりますが、7月18日(木)1200 三沢市役所前で街頭演説
  を予定しています。 原発事故の風評被害(中国、韓国、シンガポール)解消のため、政務を行いながらの選挙戦です。
  自身のことより、「国、国民、安心と安全を優先」する佐藤正久議員の信条(宇都議員談)

続いて応援演説をした宇都隆史参議院議員からは全国的に選挙に対する盛り上がりが欠けていることの指摘がありました。
理由:野党は真面目に政治をしていない。
   議論しない。(現政権下では嫌だ! 意味不明?)
   国の未来を考えていない。
   財源の裏付けがないままの主張 等々

  厳しい東北の選挙戦
   野党が連合して候補者を擁立(問題点政策はバラバラ → 将来を考えていない → 当選後、野党間対立?

政治とは国民の幸福(福祉)の追求で社会保障政策(予算の36%)、安全保障(同5%)のバランスを考えるのが国家である。
そのバランス感覚を持って仕事をしているのが、佐藤議員である。

記述しきれないが、多くの示唆に富む応援演説だった。

 投票は氏名記入で!         熱く応援演説する宇都参議院議員

2019.07.13

令和に入り、2回目のコスモス、アジサイ・サツキロードの環境整備を行いました。
天候が懸念されましたが、曇りから徐々に蒼空が見えるまでになり、同時に気温が上昇して「熱中症」が気になりましたが、現職隊員、家族、OB会員、NPO会員 総員158名で作業を開始しました。
特に、コスモスの天敵「スギナ」の除去に苦労させられ、あっという間に4台の軽トラックと支援を受けた車両の荷台が一杯となり、三沢市清掃センターへ何度も往復しました。
心地良い汗を流したあとの楽しみは、BBQを囲み、懇親を深めることです。
今回も、三沢市防衛協会、三沢基地幹部会、三沢基地准曹会、NPO法人マンパワーの協力を得て順調に環境整備を終えることができました。
「皆さん、ありがとうございました。」
次回の環境整備は、三沢基地航空祭が行われる約1週間前に行う予定で、来場者を快く迎えましょう!

 
      出陣前         車両担当者         作業風景   森会長

 作業風景          鮫島3空団司令も汗を流す    78歳でも頑張っています!

           戦い済んでBBQ               料理長:3空団監理部長
                          暖かく見守る 3空団准曹士先任、3空団副司令

2019.07.12
例年実施しているコスモス、アジサイ・サツキロードの環境整備の事前準備を行いました。
明日は令和になって2回目の環境整備で、天候が懸念されるなか、参加者は黙々と準備に勤しんでいました。
テント、テーブル、作業用備品、調理器具等の車載が終了しホットした参加者ですが、空からはポツポツと雨粒が落ちてきました。
これから、レンターカーを借りに行って作業用備品の車載をする者、明日のBBQ食材を準備する担当者等、まだまだ準備作業は続きます。 明日は、多少の雨なら決行します。 多くの方の参加をお待ちしております。

 
事前準備に精出す皆さん

2019.07.07

4月9日夜間訓練飛行中の事故で殉職された細見2佐(特別昇任)の三沢基地部隊葬に森会長が参列しました。
岩見防衛大臣、大島理森衆議院議長、江渡聡徳元防衛大臣、宇都隆史参議院議員、田名部匡代参議院議員はじめ、空幕長、総隊司令官等が参列して、優秀なパイロットを失った悲しみの中、厳かに式が挙行されました。

2019.06.25~26

OB会員21名が第33警戒隊(加茂分屯基地)を訪問し、副隊長への表敬隊員激励を行い、併せて研修を行いました。
三沢基地ゲート前から途中休憩をはさんで約6時間の行程で多少疲れました。更に、狭く、急峻な防衛省専用道路に苦心しながら、無事目的地まで届けてくれたドライバーに感謝~!
人事異動の微妙な時期の訪問にも関わらず、隊員が快く出迎えてくれ、若松OB会顧問、吉家副会長、平田事務局長が代表して副隊長を表敬訪問しました。
引き続き、副隊長自ら分屯基地の概要説明をし、総務人事係長が分屯基地内を案内してくれた。
飛行場以外の分屯基地を初めて訪問したOBは、厳しい勤務環境レーダーサイトの果たす役割の重要性を目の当たりにして認識を新たにし、研修目的を十分に達したと感じた瞬間だった。
副隊長を中心に記念撮影を行い、多くの隊員に見送られて宿泊地へ向かった。
宿泊したのは、戦後の政策、食料確保のための干拓、減反政策に翻弄された数々の歴史を持つ八郎潟の一角に建つホテルでした。食事までの時間を利用して、車による長旅の疲れをとり、夕食兼懇親会を行いました。
普段、同じ地域で生活しながら、なかなか交流する機会が少ないことから、懇親会場は熱気に包まれ、話足りない面々は、各自の部屋へ移動後、時間を忘れて更に懇親を深めていました。
26日は三沢への帰路の時間となり、秋田名物の大太鼓(道の駅に隣接:「大太鼓の館」)を見学したりし、余裕ある帰り道となりました。
研修の2日間は、天候にも恵まれ、知見の拡大と交流を深め、有意義なものとなりました。
参加したOBの皆様、お疲れさまでした。 車両運行にご尽力頂いた方々に感謝申し上げます。

 杉村副隊長による概要説明         真剣に聞き入るOB会員
  の開始です。

       離隊前に記念撮影         夕食兼懇親会前の記念撮影

    
懇親会風景             帰路につく前の集合写真


2019.05.22

ご栄転される3空団副司令佐藤1佐の離任挨拶を受けました。
佐藤1佐は本来業務に一心に尽力されたほか、OB会活動に積極的に参加してして頂きました。
恒例となった環境整備後のBBQ会場での「特製焼きそば」を調理・提供は人気が高いものでした。
既に3空団監理部長に調理法を伝授済ということでしたが、自ら手掛けた「コスモス」、「サツキ・あじさい」ロードの花を見れない寂しさを吐露していました。
新任地でのご活躍を祈念します。

2019.05.16
沢市防衛協会主催北部航空方面隊司令官 森川空将「我が国を取り巻く安全保障環境と航空自衛隊」と題する講和を受講し、パワーポイントを使用し、分かりやすく、安全保障について認識を新たにしました。
つづく懇親会で、主催者挨拶 三沢市防衛協会野坂会長が、全国防衛協会連合会と「防衛意識の高揚」「自衛隊への支援・協力」を目的に活動し、「防衛問題に関する要望書」を毎年国に提出していること、特に、令和元年の要望を次の2点に集約している事を紹介しました。
1 「憲法改正」
2 「自衛官の処遇向上」

  詳しくは、三沢市防衛協会ホームページをご覧ください。

     https://misawashi-boueikyoukai.net/
多くの防衛協会員と現職自衛官との有意義な懇親会でした。

2019.05.11

今日は、約250名の大人数で令和第一回環境整備を行いました。
OB会の会員、NPOマンパワーの職員に加え、大戦力となってくれているのが「三沢基地准曹会」の会員及び家族の皆さんです。 毎年、約7Kmのコースの環境整備は、OB会員だけではできず、毎回多くの現職隊員が共に汗を流してくれています。
令和初回の今日は、コースの雑草取り、コスモスの種まき、アジサイ、サツキの再植栽、肥料まきを行いました。
また、いつもはレンターカーや個人軽トラックを利用していましたが、今回から基地からの車両支援(ボランティア支援で規則上は問題ない)を受け、作業効率が各段に向上した。
昨日と比べ気温14度と作業に適した晴天に恵まれ、予定していた作業を完了し、BBQを囲みながら、親睦を深めました。
鮫島3空団司令が特製「五平餅」を早朝から自ら下準備し、会場で振る舞い、佐藤副司令、小林監理部長が調理した焼きそばにも長蛇の列を作って味を楽しんでいた。 各自充分に満腹感を覚えたところで解散となりました。
次回もよろしくお願いします。

 怪我のないように宜しく       働いた後の
  お願いします。          BBQを堪能!

2019.05.10

事前調査で判明した焼損箇所に再植栽目印ポールを立てるための作業と、アジサイの掘り出し、現地への配置を行い、ほぼ一日を要しました。この時期として気温も23度と高く、暑さに加え、腰も痛~い!
参加者:森会長、伊藤副会長、吉家副会長、石毛副会長、平田事務局長、田中理事、高田理事、野上理事

 
竹のポール作り(約250本)  アジサイ掘り出し(約120株)

2019.05.01

元号が変わった今日、コスモス、アジサイ・サツキロード(散歩、サイクリングロード)の環境整備のための事前調査を行いました。 今まで植栽した、アジサイ、サツキは風雪のために枯れているものや、野焼きによる影響で焼けてしまったものが多く、再植栽の必要個所にポールを立てました。 約150本用意したポールが足りなくなるほどでした。 
参加者:森会長、吉家副会長、平田事務局長、野上理事
  
  焼損箇所へ再移植の目印ポールを打つ森会長
     記録をとる平田事務局長

2019.04.20

平成最後となる「平成31年度 航空自衛隊三沢基地OB会」総会と懇親会が行われました。
総会では木村OBを議長に選出し、平成30年度事業報告、会計報告、監査報告が満場一致で可決し、続いて平成31年度事業計画、予算案が事務局から提案され、この件も異議なく可決されました。
議題として OB会員の漸減傾向、新会員の入会促進 OB会活動の広報(青森県防災訓練:31年は三沢市会場)が提案され、其々の立場で鋭意努力することを確認しました。
懇親会は、F-35A事故関連で多忙を極める現職自衛官の参加は望めませんでした、小桧山県議、三沢市主要職員(副市長、政策部長、総務部長、財務部長)、野坂三沢市防衛会長の臨席を得ました。
また、これまでOB会活動にご尽力いただき、30年度に80歳になられた6名の方に、感謝状と記念品を贈呈しました。
受賞者(敬称略) 小岩一夫、斎藤勝、佐藤勉、清野企久夫、高橋睜、竹井環 
来賓挨拶三沢市米田副市長、小檜山県議から頂き、また、佐藤正久参議院議員(外務副大臣)、宇都隆史参議院議員(参議員外交防衛委員会委員長。外務大臣政務官)からの祝電も披露されました。
三沢市防衛協会 野坂会長の乾杯で懇親会は始まり、いつもより少ない参加者でしたが、密の濃い話ができ、盛会でした。
納盃は、三沢市 山本財政部長にとって頂き、名残り惜しみながらも閉会となり、繁華街経由のバスに其々思いを胸に、ネオンの街に消えていきました。

 
 総会 議長:木村和雄氏           森会長挨拶

 
来賓挨拶 米田三沢副市長     小桧山県議

  
80歳感謝状受賞者         乾杯 野坂三沢市防衛協会長

 
懇親会場風景            納盃 山本三沢市財政部長

2019.04.19

三沢基地への貢献が大であるとして伊藤一豊副会長と田中四郎理事第3航空団司令(鮫島将補)から感謝状を授与されました。 当初は、OB会懇親会での授賞式を予定していましたが、F-35A事故関連で団司令以下、多忙を極めていることから、急遽、司令部での受賞式となりました。 お二人の益々のご活躍を祈念するとともに、今後とも基地とOB会は良好な関係を維持、継続していきたいと思います。

   感謝状を手に記念撮影
監理部長、団司令、伊藤副会長、田中理事、団副司令

2019.04.08
秋山圭太郎北警団司令が着任挨拶
にOB会に来局されました。 秋山団司令は第五術科学校長からの異動でしたが、かつて北防群勤務も経験されております。 日本全セクター勤務や幅広い職種を経験されており、北警団の精強化へ導いてくれそうです。 また、小林3空団監理部長安田3空団監理部総務班長も多忙な時間を割いて、着任挨拶に来局されました。
監理部長は地元三沢出身で市内や周辺地域の環境の変化に驚いていましたが、地域との繋がりが深く、今後の活躍が期待されます。 安田総務班長は森OB会長と監理部長の話を熱心にメモする等、基地とOB会との円滑な協力に尽力してくれると思います。 お出迎えは、森会長、伊藤副会長、吉家副会長、平田事務局長、野上理事でした。

懇談中の秋山北警団司令

2019.03.28
杉山北防群司令が離任挨拶
にOB会に来局され、森基地OB会長、吉家北防群OB会長、狩野、木村北防群OB会副会長がお迎えしました。 杉山群司令は三沢での思い出を話され、特に、北防群名物「よさこいソーラン」の激しい踊りに筋肉離れ寸前まで頑張ったことなどを述懐していました。
次は、中警団副司令兼入間基地副司令で所在部隊の多い基地に赴任されます。

入間基地恒例の運動会も担うとのことで、闘志を燃やす部隊間調整にも多忙を極めそうです。
健康に留意されて、益々のご活躍を祈念します。

懇談する奥村総人班長 杉山北防群司令

2019.03.25

坂梨北警団司令が離任挨拶にOB会に来局され、森会長、吉家、石毛副会長、平田事務局長がお迎えしました。
昨年8月に着任されたばかりでしたが、今度は幹部学校副校長(兼 空幕勤務)にご栄転します。
今後は仕事量が数倍に増え、航空自衛隊の将来像を担うそうです。
益々のご活躍を祈念します。

  
懇談する坂梨北警団司令

2019.03.16

平成30年度三沢基地准曹会懇親会が開催され、北空司令官、三空団司令、三沢基地OB会長をはじめ、陸(青森、八戸、岩手)、海(大湊、八戸)、空(車力)並びに基地内の各部隊先任空曹、米軍、准曹会活動へ積極的に支援した隊員が出席し、懇親しました。
また、OB会活動に大きな戦力として参加して頂いている准曹会員(代表して2名)に感謝状と記念品を贈呈しました。
准曹会の一年間の活動を映像で紹介され、また基地業務群隊員によるラッパ演奏があり、会場が盛り上がっていましたが、次期准曹会々長の挨拶、納盃及び記念撮影を行って閉会となりました。

    感謝状の贈呈            懇親会会場

    ラッパ演奏           平成31年度准曹会々長

2019.02.23
恒例、北空司令官杯三沢基地綱引き大会が基地体育館で行われ、OB会チームも元気に参加しました。
各部隊の精鋭がチームを結成し戦いに臨み、負けじと力自慢の米軍も参戦しました。
戦い済んで、夕刻からは懇親会が行われ、親交を深めました。

     
力一杯頑張りました      力を出し尽くした後の一杯は美味しい!

2019.02.21
平成30年度自衛隊入隊予定者激励会
が「きざん三沢」で行われ、上十三地区から48名の入隊予定者(空×47名、海×1名)が参加しました。
三沢募集案内所長(片野3佐)より一人ひとり入隊予定者の紹介があり、来賓挨拶(三沢市長)、歓迎の言葉(第3航空団司令)があり、先輩隊員を代表して橋本瑞希士長(六ケ所出身)が激励の挨拶をした。
式典の後、入隊予定者は父兄や自衛隊協力団体の祝福を受け、入隊に胸を膨らませていた。

      入隊予定者一同                  学校別 入隊者紹介

2019.01.24

三沢基地で成人を祝う会食が行われ、OB会長はじめ協力団体等の代表者がお祝いに駆け付けました。
今年、三沢基地内で成人を迎えたのは83名です。
主催者挨拶、各団体からのお祝いの言葉、新成人代表による謝辞があり、和やかな会食を楽しみました。
新成人隊員の皆様! 今後のご活躍を期待しています。

   
新成人 会食

2019.01.11

平成31年度日米新年会が開催され、日米隊員、三沢基地周辺協力団体等関係者が参加して賀詞交換や友好を深めました。
開催にあたり、北部航空音楽隊の伴奏による日米国歌斉唱が行われました。
その後、第一部主催者の鮫島三沢基地司令、第二部主催者森三郎三沢基地OB会長の挨拶があり、来賓挨拶(三沢市長、米軍三沢基地司令)に続き、会場一斉の「よいしょ~!」の掛け声で鏡開きをしました。
森川北空司令官の発声で乾杯が行われ、岡三沢神楽保存会の獅子舞で会場に招福しました。
懇親会を通じて新旧交友を深め、坂梨北警団司令の力強い納盃で閉会となりました。


  受付準備完了           受付風景

     ステージ                  第一部主催者挨拶
                           鮫島三沢基地司令

 第二部主催者挨拶       来賓挨拶              来賓挨拶 
三沢基地OB会 森会長     三沢市長           米軍三沢基地司令官

    鏡開き            乾杯 北空司令官      岡三沢保存会の獅子舞

  獅子による紹運!         懇親会風景         納盃 北警団司令

2018.12.25
空将(工学博士)森川龍介北部航空方面隊司令官が新着任挨拶にOB会に来局されました。
三沢勤務は初めてで、暖かい浜松からの移動で寒さが多少気になるようでしたが、北の守りへの意欲が感じられました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 副官 森川空将 森OB会長

2018.12.22
今年最後の役員会
OB会役員会は毎月最終土曜日に開催し、情報交換と機関紙(ビックスカイ)等の配達、発送準備を行います。
12月は年末で多忙を極めることから、一週間前倒しで行いましたが、いつも参加してくれる理事の方も、今日は忙しいのか参加者は半減しています。
皆で機関紙等を封筒に詰め(約350通)し、地区担当理事宅に配達又は郵便局への配送手続きをしました。

  
今年最後の配達・配送準備

2018.12.18
三沢基地体育館で年末恒例の餅つき大会が開催され、三沢市、協力団体、米軍関係者が招待されました。
鮫島三沢基地司令挨拶、三沢市長祝辞(副市長代読)、来賓紹介の後、餅つきが開始され、杵が振り下ろされるたびに「よいしょ~!」の掛け声が体育館に響き渡り、真っ白な餅が出来上がると、「雑煮餅」「あんこ餅」「きな粉餅」、変わり餅では「チョコレート餅」が配膳され、参加者は美味しそうに味わっていました。
満腹になり締めに佐藤副司令が「くる年の幸せ」を祈って三本締めでお開きとなりました。
会場にはNHKをはじめとする報道機関が取材に来ていました。


   鮫島基地司令挨拶     力強い杵さばき 北防群司令      米軍関係者

   米軍関係者         赤ちゃんを抱いて頑張る!   お父さんに見守られて!

2017.12.17
城殿北空司令官が離任挨拶
に来られました。今度は雪の余り降らないところとのことです。(詳しくは防衛省発令人事を確認してください。) 午後からは最後の年次飛行を行い、手荒い式典が待っているようです。
これまでの御協力、御交誼有難うございました。 新任地でのご活躍をご祈念しております。

 副官 城殿北空司令官 森OB会長

2018.12.17
12月1日に行われた忘年会ビンゴ大会での収益金を三沢社会福祉協議会へ寄付を行いました。
連続して13回目をになりますが、「三沢基地OB会が続く限り継続します。」を森OB会長、倉持つばさ会長が表明していました。 新聞各社、三沢マックテレビが取材に来ていました。

平田事務局長、倉持つばさ会長、森OB会長、黒田社協会長

2018.12.1

三沢市防衛協会50周年記念特別講演会の講師に櫻井よし子氏を迎え、「この国の行方 日本のあるべき姿」と題して90分の講演が行われ、市長、現役自衛官、市民(多くのOB含む)が聞き入っていました。
細部は記述できませんが、「ことに臨んでは身を顧みず」と宣誓している自衛官の存在が憲法に記されず、改正を示唆するものです。 
OB会事務局でも「ありがとう自衛隊」の旗を掲げていますが、憲法改正に関して、うつくしい日本の憲法をつくる国民の会がYouTubeにアップしている動画
https://www.youtube .com/c/KAIKENchannelで視聴できます。

     
講演会チケット(無料)

2018.12.01
初雪が初積雪を観測し寒さが身に染みる季節が来てしまった。
師走を迎えた今日、三沢基地OB会とつばさ会合同忘年会が市内で行われました。
来賓に市主要職員、基地主要幹部、准曹会役員を迎え、OB会員、つばさ会員 総勢88名が一同に会した。
今年一年を振り返って森OB会長、つばさ会長の挨拶、三沢市長(副市長代読)、城殿北空司令官の来賓挨拶を頂き、祝電披露(佐藤正久参議員議員、宇都隆史参議院議員)の後、熊谷北空副司令官の乾杯の発声で歓談開始となった。 
会場は瞬くうちに旧交、懇親を深める場に変わっていった。
また、恒例の隊歌(航空自衛隊歌 「蒼空遠く」)を北空司令官、本間OBの指揮の元、全員で合唱した。
納盃は鮫島3空団司令が務め、「三沢基地は装備の変遷があるが、皆さんと協力関係を推進し、任を果たす」と決意を述べ、参加者一同大きな声で「乾杯」し、散会した。

       
    
主賓 北空司令官 挨拶              会場風景
  
    
隊歌 蒼空遠く 合唱         納盃 鮫島3空団司令 

2018.11.10
今年最後の環境整備(コスモス、アジサイ等の撤収)を現職自衛官、家族、OB会員、NPO法人マンパワー会員 総勢150名の参加のもと、無事終えることができました。 参加者の皆さん、有難うございました。
「まだこれから咲くよ」と頑張る秋桜は、福祉施設に入所している人達へ花束にしてプレゼントしました。
プレゼンターは森OB会長、鮫島3航空団司令、准曹会副会長、若松NPOマンパワー理事長で、市内4か所の福祉施設を回りました。
昨夜半から未明に降った雨で、撤収作業はかなりの力仕事になりましたが、准曹会の参加者が大きな戦力として頑張ってくれました。 疲労した参加者を迎えたのは、ボリュームたっぷりのBBQ芋煮鍋、3空団司令、副司令が腕を振るって焼く「特性お好み焼き」等々・・・  皆腹いっぱい食べたかな~ ! BBQコンロを中心に現職自衛官とOBとの交流の輪ができていました。 この活動は続きます。 皆様、引き続きご支援を宜しくお願いします。


  作業説明               コスモスを根から抜く作業    車載作業

  入所者にコスモスをプレゼント 森OB会長、3空団司令、准曹会副会長、NPOマンパワー理事長

  デーサビスセンター       BBQ準備完了


2018.11.09
暦の上では冬を迎えました。 これまで咲き誇っていたコスモスロード、アジサイ・サツキロードの花たちも使命を終え、明日は、花たちに感謝しながら、来年の準備を兼ねて環境整備を行います。
そして、この活動に参加してくれた人たちへの感謝と慰労を兼ねて、BBQに加え、芋煮鍋(里芋)を提供する予定です。
朝から里芋の皮むき作業をしましたが、これが結構大変です。
料理長の伊藤副会長指導の下、自動と手動と最後は手作業で皮むきに挑戦しました。
参加者の皆さん! 明日をお楽しみに・・・!

  
美味しくな~れ! 結構疲れるんですよ!

2018.11.03
航空自衛隊三沢基地OB会は、三沢空港付近から市民の森まで約8Kmの三沢市サイクリングロード脇にコスモス、アジサイ・サツキを植栽し、市民の方々に気持ちよく散策や運動をしてもらおうと毎年環境整備をしてきました。
また、コスモスは航空祭開催時に満開になるように管理し、来場者を迎えています。
しかし、市役所にも協力してもらい対策をしているのですが、春先に行われる野焼きによる「アジサイ・サツキ」の焼損被害が後を絶ちません。
来年の焼損防止対策のため、文化の日でしたが、会長以下8名が草刈りを実施しました。
環境維持にご協力をお願いします。


 コスモスロード 三沢市サイクリングロード     注意看板(三沢市)
   満開!

   遠くまで続く        作業に精を出すOB会員     八甲田山も積雪を観測
 サイクリングロード

2018.10.13

4回目となる「三沢基地勤務 空の防人との交流会」を行った。
会場となるキザンみさわに集合し、受付を終了した女性陣は「自衛隊を理解して貰う」という趣旨のもと、バスで基地内一周後、F-2支援戦闘機の見学した。。
見学を終えた一行は、空の防人に拍手で迎えられ、会場へ。
戦闘準備に備え、まず腹ごしらえ・・・・。 防人はエスコートに徹し、開会式前から熱気に包まれていた。
さ~本番。 参加者は各自対面式に椅子に座り、少ない持ち時間で自己アピールをし、第一印象が良かった人をカードに書き入れていた。 スタッフが集計をする間、名札番号の組み合わせで即席のチームを組むゲームに臨んだ。
チーム名の抽選は参加者が行い、当選した臨時カップルには三沢市防衛協会から提供された各年代航空祭での記念品が贈られた。 この記念品は市販されておらず、かなり貴重であり、当選者は喜んでいた。
その後、フリートーク、「カップル希望」、「メッセージカード」の記入をし、防人31名、女性32名参加者のうち、7組のカップルが誕生した。
しかし、真骨頂はこれから・・・。 継続サポートを行い、告白しきれなかった人達の仲介作業が控えている。
(※ OB会長談:「夕刻には既に数名からの仲介依頼があった。」)
例年この作業を通じて、更なるカップル誕生があるからだ。
将来、幸せなお付き合い、結婚を考えている方は、次回は是非参加してみてください。


 
        開場前                         アピールタイム

             集合写真                   7組のカップル誕生

2018.09.29
太平洋無着陸横断飛行(ミスビードル号)出発地である淋代海岸清掃活動を実施しました。
OB会員、基地准曹会員と家族、同海岸を活動拠点にしているサーファー会員、延べ170名が担当者(玉川理事)の分担区域の指示の元、一斉に作業に取りかかった。 OB会が用意した100枚のゴミ袋が瞬く間に足りなくなり、漂着した大木は数人掛かりで大型トラックに積載し、三沢市焼却場へ。
ホームページ用に写真を撮影していたが、「アレ・・?」 3空団司令と副司令が黙々と汗を流して作業をしていた。
活動を東奥日報社が取材に訪れており、OB会長、事務局長、玉川担当理事、児玉准曹会会長、サーファー会長が対応していた。 皆が一生懸命に活動した結果、当初計画していた時間を大幅に短縮し、作業を終了した。
参加者は、おやつに準備したハンバーガーを手に綺麗になった海岸を愛でながら帰路についていた。


 ビードル号の拭き掃除    東奥日報社の取材        汗を流す3空団司令

流木を車載する3空団副司令   太平洋の高波を背景に作業に没頭  大きく、重たい物もある!
                    する参加者  

   重たい物は数人で・・!     かなり綺麗になりました

2018.09.09

航空祭を迎えたが、降水確率70%である。
OB会事務局があるゲート前で例年売店を開き、航空祭を盛り上げようと活動している。
5時過ぎに到着したが、すでに来場者が並び始めていた。 雨を心配していたが、ポツリポツリ・・・・
5時半に売店をオープンしたが、傘をさす人、合羽を着る人、雨上がりを期待しながら濡れる人・・・・
雨が降ったり止んだりの中、それでも長蛇の列が続き、開門を待っていた。
午前中、基地内に入ったが、傘をさしていても比較的スムーズに歩くことができ、来場者は例年の三分の一位か・・?
来場者は、日米の航空機、装備品を興味深く見て歩き、オスプレーやP-8哨戒機に乗り込む人もあった。
来年は晴れますように・・・・!

  オスプレー搭乗待ちの来場者            グローバルホーク


 P-8哨戒機、給油機、輸送機   E-2D プロペラが増えた?

2018.09.08
三沢基地航空祭前夜懇親会
が執り行われましたが、平成30年北海道胆振東部地震の陣頭指揮を執るため城殿北空司令官や幕僚が欠席しました。会場では地震被災者への哀悼お見舞いの言葉とともに支援募金活動も行われました。
災害派遣状況下で航空祭の中止も考えられましたが、防衛大臣に上申した結果、開催にはこぎつけましたが、華やかなブルーインパルスの飛行等は中止となりました。
懇親会場では新規に交流、旧交を深めていました。

 
受付担当のOB会員       苦渋の開催挨拶 3空団司令      航空自衛隊OB
                                 宇都隆史参議院議員挨拶

  
会場内では懇親を深める

2018.09.01
三沢基地航空祭を前にコスモス、アジサイ・サツキロードの環境整備を行いました。
時々、小雨が舞い散る天候でしたが、三沢基地現職隊員と家族、OB会員、総勢150名が参加してくれました。
基地ゲート(三沢空港)へ続く沿線のコスモスは綺麗に咲き誇り、更に今にも咲きそうなつぼみも数多く見られました。
一週間後にはさらに多くのコスモスが咲き、航空祭来場者を迎えることでしょう!<br>
来場者の皆さん! お楽しみに!
作業終了後には恒例となったBBQ(バーベキュー)を囲み、新旧自衛官の交流の場となりました。
今日は、三沢市政60周年記念式典があり、焼きそばコーナーに3空団司令の姿が見えませんが、佐藤副司令が倍の力を発揮し、サボートする三浦准尉も力が入っていました。(美味しかった~!)

 空模様を気にしながら集合  森会長挨拶 佐藤3空団副司令     咲き誇るコスモス


黙々と作業中の      働いた後のBBQは     焼きそば 直ぐに完食
  皆さん!          美味い!    調理に力が入る佐藤副司令と三浦准尉

煙いけれど・・ 「食べて~!」
 菅原OBと児玉基地准曹会会長

2018.08.21
北部警戒管制団司令(坂梨将補)と同副司令(井上1佐)の新着任挨拶を受けました。
坂梨将補は、これまで第27警戒隊(大滝根山)が最北端の勤務で、三沢勤務は初めてですが、着任早々に防衛大臣の根室 網走分屯基地部隊訪問(途中で中止)に併せて列車移動で部隊訪問を果たしたのことです。 
また、今週に行われる「三沢まつり」流し踊りの部隊チームの先頭で踊ることになり、現在、超特訓中・・!
井上副司令は、車力分屯基地の勤務経験はあるものの、三沢勤務は初めてとのことです。
お二人とも着任早々ですが、三沢市民及び米軍に対し好印象を口にしていました。
今後のご活躍を祈念するとともに、OB会との御交誼をお願いしました。

北警団司令(坂梨将補)と談笑する森会長、伊藤副会長

2018.08.07
C-2の見学だけと思い参加希望しましたが、民間対象にした「基地見学ツアー」でした。
C-2を見た感想は、「大きい!」でした。 また、カーゴ部分やコックピットを見せて頂きましたが、考えられる機能を満載しており、給油装置はあるものの、かなりの荷物を積んで、無給油で遠方までの任務をこなせるそうです。
普段は走行できない滑走路上を車両走行体験や警備犬の訓練、北音隊の生演奏、F-2コックピット、防空隊短SAMの実演を見せて貰いました。

  基地内でアングルは限定されますが、機内は自由に撮影できました。
  大きい! 機能満載・・・!

2018.08.06
 
北空副司令官の熊谷三郎将補の新着人挨拶を受けました。
今夏暑い、第5航空団司令からの着任です。 「三沢は涼しいと思ってきた。」はずが、フェーン現象で新田原に負けない暑い日に着任されたそうです。
漸く、涼しくなりホッとし、三沢らしさを感じているようでした。
健康に気を付け、ご活躍することをご祈念いたします。

 久しぶりの三沢勤務です。

2018.08.03

第4回 三沢基地勤務 空の防人との交流会(婚活)の日程が決まりました。
10月13日(土)1000~1500 市内及び基地内で男女各30人限定で実施します。
応募締め切り 9月28日(金)正午まで です。(基地立ち入り申請のため)
例年、約60%以上がカップリングしています。
奮ってご応募下さい!

婚活申込書.pdf へのリンク
  上のリンクで「婚活申込書」をダウンロードしてください。
  下の絵が出ます。

ダウンロードできないと、小さくて分かり難いですね。 
事務局にご連絡いただくと、上の申込用紙を郵送致します。

2018.08.03

第5術科学校副校長から第6高射群司令に着任された倉田裕1佐の挨拶を受けました。
倉田1佐は三沢基地副司令を歴任されております。 今後ともOB会との御交誼をお願いします。

2018.07.30
(防衛省HPに発表済)
北空副司令官 時藤将補 退官
北警団副司令 荒木1佐 → 航空保安管制群司令
在任中、三沢基地OB会との御交誼ありがとうございました。
離隊後、新任地でのご活躍をご祈念いたしております。

2018.07.28

市民の眼を楽しませている、コスモロード、サツキ・アジサイロードの第2回環境整備を行った。
特に大戦力になってくれているのが、基地准曹会で今回も125名が参加してくれました。
また、前回に引き続き、鮫島三沢基地司令、佐藤副司令が参加して汗を流し、その後、両名は熱い鉄板と格闘して焼きそばを調理して参加者に振る舞ってくれました。
今回は、道路との境界線にニートポールで境を作った。 アジサイ・サツキロードでは不法投棄ゴミの回収をしたが、毎回参加している人からは「ごみの量が減った」とのうれしい言葉が聞かれた。
熱中症を心配しましたが、危惧に終わり、心地良い汗を流した後は、皆でBBQを楽しみながら、交流を深めた。
(東奥日報が取材)
次回は、9月1日(土) 航空祭前に環境を更に整えて、来場者を迎えたいと思います。

森OB会長「熱中症に気を付けて    副司令も汗を流す!    道路側にニツトポール設置
         お願いします!」


  お父さんと可愛い助っ人!  3空団司令(左)         交流を深める!
                   元准曹会会長(中)
                        副司令(左)
                リズミカルに美味しい焼きそばを調理中
2018.07.27
既に、防衛省ホームページに公表されている2人の離任挨拶を受けた。
北部航空警戒管制団司令  柿原国治 将補  → 航空総隊司令部幕僚長
第6高射群司令 小野打泰子 1佐 → 将補に昇任 → 統合幕僚監部 報道官
其々、自衛隊の中枢の要職で益々のご活躍を祈念いたします。
これまでのOB会との御交誼に感謝いたします。

2016.06.25~26

東日本大震災の折、災害出動した隊員激励のために手軽に甘さを確保でき、力が湧き出るようにとチョコレートを贈ったことがあった。 今回は、被災地の復興状況の視察、厳しい環境下で勤務する隊員の激励OB会員同士の親睦を目的に第37警戒隊’(山田分屯基地)への部隊訪問を行った。
三陸海岸は風光明媚なところが多く、交通インフラ整備も進んでいた。
山田分屯基地所在の山すそ駐車場で専用車両に乗り換えて上山したが、整備されたとはいえ急峻な勾配の道路、いつ落石があってもおかしくない斜面、道を外したら谷底まで・・・???  電話、無線連絡した結果、途中で下山する車両が待機していてくれ、円滑に部隊に到着後、代表が分屯基地司令を表敬した。 
その後、参加OB全員で分屯基地の概要説明を聴講し、記念撮影、基地内を案内して頂いた。
初めてレーダーサイトを訪れたOB会員もおり、厳しい勤務環境で任務遂行する隊員に関心していた。
上山前から、庁舎裏側にある十二神神社参拝を希望するOBがいて、有志7名が参拝した。 部隊では毎月、「安全祈願」を行っているとのことであったが、整備されている参道は「胸突き八丁」の勾配であり、OBは息も絶え絶えに鳥居をくぐり無事参拝目的を遂げた。(神社で国旗降下)
勤務を終えて下山する隊員車両を手を振って見送り、その後、現職隊員有志と懇親会を行った。
同じ目的、目標をもって自衛隊生活を送ったOB、現在活躍中の隊員、瞬く間に熱気あふれる会場になった。
話は尽きなかったが、分屯基地司令以下が整列する中を下山、宿舎(宮古市)に向かった。
(宿舎は藤原ふ頭近くで、震災時は2階で膝丈まで浸水した。 宿泊する部屋は、5,6,8階でした。)
翌26日は、近傍にある「浄土ヶ浜」に立ち寄り、風光明媚な景色を堪能した。
再度、山田町に戻り、復旧中の町中を走った。(写真撮影をする気になれず、写真資料はありません。)
早めの昼食は、山田町船越にある「復興カキ小屋」でカキ食べ放題に挑戦し、満腹感を味わって帰路につきました。
今回の部隊訪問は充実感いっぱいの企画でした。

途中休憩:思推大橋 下まで120m    ヘリデッキ集合写真

①山田町 ②山田湾 ③船越湾 ④復興カキ小屋    十二神神社参拝

     部隊概要の説明    宮古山 常安寺七世 霊鏡竜湖「さながら極楽浄土の如し」 
                     から名づけられた「浄土ヶ浜」     

               快く迎えて頂きました     

    カキ食べ放題スタート       スコップで追加 満腹・・・!

2018.06.23

市民の森「三沢海軍航空隊之碑」前で、第40回三沢海友会慰霊祭が行われました。
軍艦旗掲揚、英霊への黙祷、軍歌斉唱、記念撮影、慰霊碑建立の経緯等の説明がありました。
この式典には、海友会、国防婦人会の会員をはじめ、来賓多数が参列しました。
その後行われた総会、懇親会では、旧海軍ならではの式次第で、軍艦旗掲揚、戦没者および物故者に黙祷し、「酒保開け」で懇親会のスタート・・・。  会長挨拶、来賓挨拶、祝電披露、軍歌演習と続き、終了予定時間になり、軍艦旗降下、解散、「上陸許可」となり、話足りない人たちは、三沢市内の酒保目掛けて突撃した。
海友会の会員も高齢化し、軍艦旗を有し、会を継続しているのは三沢だけとなったようだ!
事務局長の石川健治氏は三沢基地OB会員で、かつて一式陸攻の偵察員として搭乗していた。 「いつも元気ですね」と声を掛けると「今年、91歳になったよ!」と言いながら、戦前の話をしてくれた。

      軍艦旗          軍艦旗掲揚       集合写真

     この看板を前に「酒保開け」から「上陸許可」まで懇親を深めた

2018.06.07

昨日、夕日が沈むとともに、これまで以上に親睦を深めようとする有志が三々五々集合した。
テーブルに広げられたご馳走と特別ラベルのお酒(青森、秋田)果ては沖縄の泡盛まで並び、時間とともに胸襟を開いて話に熱がはいった。楽しい時間が瞬く間に過ぎたが、又の機会がありますように・・・!

  こんな●グ●が・・ この人にかかれば・・  トロ、中トロ仕分けされ  楽しい食卓へ

2018.05.25
平成30年観藤会
北部航空方面隊創設60周年記念が三沢市内で行われ、300名を超える各種自衛隊協力団体等及び現職隊員とが交流を深めました。
会場内は鮮やかに藤(造花)で飾られ、華やいだ雰囲気を醸し出していた。
(北空司令官官舎の咲き誇る藤の花も映像で紹介されていた。)
第一部は北空司令官から60年の北部航空方面隊の歴史をスライドショーで紹介されるとともに、近況報告がなされた。
第二部は三沢基地OB会が主催する懇親会が行われ、年代を超え、旧知の友と語り合う姿が見られた。
また、会場では琴の演奏やお茶の野点が行われ、純和風を演出していた。
約2時間の懇親会はあっという間に過ぎ、北空司令官夫妻と森OB会長の見送りを受け、会場を後にした。

OB会受付 玉川理事、平田事務局長      受付全体    第一部 北空司令官 近況報告

 
第二部主催者 森OB会長挨拶  鏡開き(三沢市長、北空司令官、森OB会長)  邦楽(琴)演奏
                    
3グループで行われました

    
野点(のだて)           会場の藤棚

2018.05.20

昨日(5/19)実施予定のコスモス、アジサイ・さつきロード整備作業は「大雨、強風注意報」が発令されていたために延期となり、本日(天候:快晴)行いました。
今回は、少数精鋭主義(約30名)で取り組み、今年新たに「三沢海軍航空隊之碑」参道にも植栽し、概ね時間通りに終了しました。 しかし、今年も野火の被害に会い、予期せぬ作業と苗木の購入に苦心しました。

 市民の森「三沢海軍慰霊之碑」      作業中              アフター
    ビフォー         3空団副司令 頑張っています!

アジサイ・さつきロード作業中  デーリー東北の取材を受ける  青空の元、BBQ さ~!食べるぞ~!

2018.04.21
平成30年度総会・懇親会を開催し、新年度の活動が本格的にスタートしました。
総会では29年度の事業報告、収支決済報告、監査報告が、30年度事業計画(案)、予算編成(案)が承認されました。
また、役員の改選が行われ、森会長、伊藤副会長、吉家副会長の再任、および、中新副会長辞任に伴い、石毛次夫理事の副会長就任が決定しました。
引き続き行われた懇親会には、主要な三沢市職員、三沢防衛協会、三沢基地幹部及び准会曹会役員の参加のもと、多くのOB会員が参加しました。
また、永年OB会の活動を通じて自衛隊の活動に寄与したとして、三沢基地司令より若松靖夫OBと高田光昭OBに感謝状が贈呈されました。 さらに、OB会活動に積極的に参加した4名のOB(小堀国作氏、近藤昌氏、神英俊氏、竹内薫氏)に森OB会会長から感謝状と記念品の贈呈がありました。
その後、酒宴に移りましたが会場はさらに熱気にあふれ、時間を忘れて参集した人たちの会話は止まりませんでした。
常日頃から連携して活動している方々ですが、懇親会を通じて更に活動を活発化していくことと思います。
まだまだ話したりない様子でしたが、盛会のうちに中締めとし、三々五々、ネオンが綺麗な方向に移動していきました。


            桜が咲き誇る快晴の日、総会、懇親会がおこなわれました。

2018.04.03
北空総務部長に着任されたK1佐の表敬挨拶を受けました。 2年前には基地内で群司令を歴任された方で、懇談中も意思疎通が図れました。 近々では観藤会でお会いできそうです。
 

新着任挨拶で談笑されるK1佐、森会長、伊藤副会長

2018.03.29

自衛官の転勤の時期がきました。 北空総務部長I一佐が離任挨拶にOB会事務局に来局されました。
三沢勤務での思い出を胸にM基地に異動されるとのことですが、単身赴任が解消されてご家族のもとからの通勤になるといいます。 私も3度単身赴任をしましたが、気分が解放されるのは最初の数週間だけ・・!
単身期間中のご家族孝行と健康に留意されて、新勤務先でのご活躍を祈りたいと思います。


  森OB会長と談笑されるI一佐

2018.03.27
三沢基地近隣の市町村及び自衛隊協力団体代表(10名)がF-2,T-4の体験タクシーを行いました。
OB会からは森会長が参加し、3空団司令の厳正な抽選によりT-4となりましたが、飛行服とGスーツを身につけコックピットに収まって、背中に加速荷重を感じながら離陸一歩前まで・・。 
「飛びたかった・・!」との感想を持ったようですが、チャンバーの資格がないために滑走路から離れることはできませんでした。
 
      T-4への体験搭乗した森OB会長    Photo by 3空団広報班

2018.03.24

平成29年度三沢基地准曹会懇親会が市内で行われ、今期で任期満了退任するO会長等へOB会から感謝状と記念品を贈呈しました。  OB会が実施する「コスモス、あじさい・さつきロード」、太平洋無着陸横断(ミスビードル号)出発地「淋代海岸」の環境整備事業や「婚活」事業に多大な支援をしていただいた感謝の気持ちを表したものです。
今や、OB会の三沢市への貢献事業は准曹会会員並びにご家族の参加・支援は欠かせない戦力です。
同会の活動に賛同・協力してくれている隊員や米空軍兵士の紹介があり、幅の広い活動は次期K会長へ引き継がれていくことでしょう。

  
主催者挨拶 任期満了退任 O会長      OB会からの感謝状贈呈

    
抱負を述べる次期K会長

2018.03.20

JAAGA(Japan-America Air Force Goodwill Association 日米エアフォース友好協会)主催による優秀隊員表彰式が三沢基地内で執り行われ、OB会からF事務局次長が参加しました。
今回、航空自衛隊からは北部防空管制群 防空管制隊のS2曹が選抜されて、ご婦人とともに式に臨まれました。

  表彰を受ける日米のご夫妻             記念集合写真    Photo by Nogami

2018.03.18
第16回北空司令官杯綱引き大会
が三沢基地体育館で開催されました。 2002年から始まった綱引き大会も16回目を数え、三沢基地OB会もエキシビジョンとしてチーム参加をしています。
今年は、三沢基地内各部隊チーム、米軍チーム、OB会チーム 計19チームが参加しました。
昨年までのOB会チームは、司令部及び指揮官チーム、米軍指揮官チーム(昨年はイギリス空軍チームも参加)で、会場を大いに盛り上げましたが、善戦空しく、全敗でした。
でも、今年のチームは違いました。 全日本クラスの選手が定年退官を期にOB会に加入し、また、現役自衛官時代の体力を維持して参加してくれる人たちが増えたのです。
結果、指揮官チームとの対戦で、記念すべき初勝利を収めたのです。もう、OB会チームは弱小チームではないのです!
大会終了後の懇親会での一杯は感無量だった・・・ そだね~!


              開会式風景(三沢基地体育館)      赤いTシャツ:OB会チーム

 初勝利の瞬間 笑顔! 拍手~! 疲れた~! Photo by Fukuda

2018.02.24
佐藤正久参議院議員(外務副大臣、自民党 国防議連事務局長)
OB会事務局に来られて、「OB会員」及び「つばさ会員」と懇談された。 副大臣からは昨今の自衛隊を取り巻く情勢や参加者からの質問(三沢基地関連、防衛力整備関連、隊員の福祉関連、退職自衛官関連)に丁寧に答えられた。
佐藤副大臣は来年には6年の任期を迎え、選挙の年を迎えますが、我が国周辺の情勢を考えると、国防に精通した議員を継続して国会に送り続けなければと思います。(HKの個人意見です)
懇談は1時間以上続きましたが、基地内で行われる「F-35A配備式」に参加するため、参加者と硬い握手を交わして離室しました。
佐藤外務副大臣と懇談会に参加した会員の皆さん!

2018.02.16

平成30年自衛隊入隊予定者激励会(主催:上十三地区自衛官募集事務連絡協議会)に会長代理で出席してきました。
主催者によると防大、陸、海、空、併せて56名が入隊予定です。
国歌斉唱、上十三地区自衛官募集事務連絡協議会会長(三沢市長)の式辞に続き、祝辞、出身高校長の激励のことば、基地司令(鮫島将補)の歓迎のことばや三沢基地勤務(三沢高校出身)の先輩隊員激励が行われました。
また、三沢市防衛協会(野坂会長)から入隊予定者に記念品の贈呈も行われました。
最後に北部航空音楽隊による演奏で会場を盛り上げ、入隊予定者にエールを送っていました。
(曲名:「凱旋」:陸上自衛隊創隊50周年記念行進曲 「軍艦」:海上自衛隊公式行進曲 「空の精鋭」:航空自衛隊公式行進曲 ひまわりの約束、前前前世)
それぞれの道で頑張って欲しいと思います。


2018.01.28

昨夕の役員会で北警団の「イクボス」が話題にり、今朝の読売新聞 青森版に写真付きで掲載されていました。
私たちが現職の時にはこのような発想事態もなかったような気がします。
ある編単隊を任されたとき、「隊員の奥様誕生日には休暇を取り感謝を示せ!」と「休暇と令」を出したことがあった。
「ただし、非常事態発生時には、休日、休暇に関係なく勤務について貰う」の前提条件付きでしたが・・!
現職自衛官には「緩急」気持ちを切り替えて任務に邁進して頂きたいと思います。  
               (2017.7.24からの記載はHKが記してますが責任は負いません!)

2018.01.18
三沢基地で3空団主催による新成人隊員祝賀会が行わ、三沢基地OB会長の代理で出席しました。
今年の新成人の71名中61名が部隊長、隊長等と参加し、基地司令、来賓挨拶で始まりました。
OB会長の代理で挨拶しましたが、途中でニューロンの繋がり方が可笑しくなり思っていたことが話せかかった
会食の後、新成人代表の謝辞がありましたが、隣に座っていた将官が唸るほどの立派な出来栄えでした。
今の若い自衛官は「しっかりしているな~」「次世代の自衛隊は大丈夫」との感想を持ち離隊しました。

  

2018.01.12

平成30年日米新年会が市内で執り行われました。
第1部:新年のあいさつ(第3航空団:三沢基地 主催)
第2部 新年会(三沢基地OB会 主催)
日米の隊員、市関係者、協力団体等 180名余の参加がありました。
開催に先立ち、全員が日米国旗に正対し、北部航空音楽隊の国歌吹奏のあと、主催者、来賓多数のあいさつがあり、参加者がそれぞれ名刺交換や賀詞交換を行いました。
和やかなうちにも日米が連携・団結を確認し、関係諸団体等交流が更に深められた集いになりました。


写真 上段 左から 日米新年会場。新年のあいさつ:三沢基地司令 鮫島将補。新年会主催者挨拶:森OB会長
   下段 左から 米軍三沢基地司令官 スコット ジョーブ大佐。鏡開き


2017.12.23 am
活動内容に掲載してある「海友会慰霊碑」前の整備(遊歩道からの参拝道等整備)作業が終了した。
しかし、案内版がなく三沢市民でもその存在を知る人は少ない。
森OB会長の発案で案内版を設置しようと計画していると、海友会事務局から設置資金が提供された。
更に有志(OB会及びつばさ会)の資金協力により、風雪に耐えられる案内版ができ、設置作業を見てきました。
OB会では来春、参拝道両脇にサツキ等を植栽して更に多くの人に慰霊碑を知ってもらい、参拝を促したいと思います。
場所の確認:三沢市民の森 温泉宿泊施設「やすらぎ荘」裏側 小川原湖を一望できる高台です。

    
設置作業を見守る有志      右奥に慰霊碑         案内板

2017.12.22
OB会が行う環境整備にいつも大きな戦力を提供してくれる准曹会とOB会との意見交換会を実施しました。
今年一年の反省とくる年の活動方針等を確認できました。

2017.12.21

時藤北空副司令官が着任挨拶のためにOB会事務局に来訪された。
副司令官は42警、北防群通電隊に勤務経験があり、久しぶりの三沢であるとのこと。
次の訪問のため、ゆっくり話はできなかったが、今後、交流の機会も増えそうである。
森OB会長と談笑する時籐北空副司令官

2017.12.20

12月2日に行われた三沢基地OB会と三沢つばさ会との合同忘年会で集まった浄財を三沢社会福祉協議会へ贈呈した。
「愛の輪基金」への寄付金の贈呈は、今年で連続12回目である。
理事長からは「寄付をしてくれた人に目に見える形で活用して頂きます。」との謝辞をいただきました。
贈呈式には、東奥日報社やマックテレビが取材に来ていました。

愛の輪基金 寄付金贈呈式 
左から 三沢つばさ会:桜庭副会長、倉持会長、三沢基地OB会:森会長、社協:黒田理事長

2017.12.19
三沢基地主催の餅つき大会に参加してきました。
自衛隊協力団体、米軍関係者が招待され、基地司令の今年一年感謝とくる年の抱負、来賓挨拶のあと、隊員が準備した臼をめがけて元気よく杵を振り下ろしました。
瞬く間につきあがった柔らかく、ホカホカの餅が参加者に振舞われ、一足早い正月気分を味わいました。
NHKや青森民放各社が取材に来ていました。

 食べる分は自分で餅つき     いつもカメラマンに徹しているビックスカイ編集長
  力自慢の事務局長!       今回は撮られる番です!

2017.12.02 21:40
航空自衛隊三沢基地OB会、三沢つばさ会合同忘年会が行われ、三沢市役所主要職員、三沢基地主要幹部及び准曹士先任を来賓に迎え、多くのOB会員が参加してくれました。
主催者挨拶に続き来賓紹介、心温まる祝辞を頂き、OB会員でもある宇都隆参議院議員からの祝電も披露されました。
参加者は、往時の話題や現状に話の花を咲かせていました。
また、今年の運の確認と歳末助け合いに資するために、ビンゴ大会が行われ、会場を更にヒートアップさせていました。
最後に、恒例の隊歌演習「航空自衛隊歌 蒼空遠く」を肩を組み、大きな声で歌い、まだまだ話足りないOBも見受けられたが、来年の再開を誓い、会場を後にしました。
因みに来年の忘年会は12月1日(土)です。 既に事務局長が予約を済ませました。
今年参加できなかったOBは是非参加してください。 懐かしい人との再会や楽しい時間を過ごせますよ・・!

森OB会長と倉持つばさ会会長挨拶   恒例隊歌演習「航空自衛隊歌 蒼空遠く」を熱唱

2017.11.21

ロッキード社の展示F-35シュミレーターを見る機会がありました。
ゲームセンターの超々高性能版でした。
写真撮影は一切ダメと思って会場に入りましたが、フリーでOKでした。(驚き!)
コックピットに座わり、色々と説明をして頂きましたが、兎に角「,凄~い」の一言
今後の運用研究によるが、かなりの戦力になると実感しました。

 離陸準備完了のコックピット      F-35 ピンバッジ

2017.11.18
昨日の午後、雨とともに白いものが見えたと思ったら、今朝は空き地や屋根に初積雪を視認しました。
会員の皆さん! 車のタイヤ交換はお済みですか?
ニュースでスタッドレスタイヤでも車のコントロールが効かず、道路をはみだしている映像が映し出されていました。
これから長い冬を迎えて車が手放せない季節ですが、安全運転に十分に心がけましょう!

2017.11.03
3連休初日。1週間前には雨や低温が予報されていましたが、反して快晴で温かい朝を迎えました。
午前9時の開始時刻には165名の参加者が整列し、森OB会長挨拶、担当の伊藤副会長から諸注意があったのち早速作業が開始されました。 今回は、全コスモスの引き抜き、事前作業をした草の市焼却場への搬入です。
4トントラック1台、2トントラック1台、軽トラック4台の車両を準備しましたが、処理量が多く、予定時間を40分オーバーしましたが全量処理が完了しました。
作業と並行して、まだ咲き誇るコスモスと菊の花をセットにし、介護施設入所している方に季節を感じて欲しいとの思いで、市内の施設に届けました。
代表して森会長、鮫島3空団司令、大久保准曹会会長が届けたものです。
作業終了後は参加者同士が談笑しながら、恒例のバーベキューが開始されました。
昨日準備した芋煮鍋、防衛協会が提供してくれた飲料水瞬く間に各人の胃袋に収まり、心地よい疲労感と満腹感で今年最後のボランティア活動が終了しました。

上段:(左から)咲き誇るコスモス①、② 引き抜かれたコスモス 車載作業
中段:(左から)介護施設やすらぎ苑 特別養護老人ホームひばり苑 三沢デーサービスセンター
下段:作業終了後のBBQ(バーベキュー)

2017.11.02
明日の環境整備後に参加者への慰労のために恒例のBBQを行う。
更に、里芋を使った芋煮鍋を振る舞うという。
その準備のために朝から準備要員(ボランティア)が里芋の皮むきや、必要資材の買い出しに走り回っていた。
作業効率を考えて、当初は素手で挑戦していたT理事は 痒みと格闘する羽目になった。
午前中の作業でも追いつかず、担当のI副会長H事務局長、痒みを堪えてT理事、公務を終えたM会長がおいしい芋煮鍋作りに汗を流している。
明日は大勢の皆さんの参加をお願いします。
 里芋の皮むき中のT理事、I副会長、I理事
昔ながらの手動。 手前:新規購入の皮剥機。 最後は手作業が一番でした。

2017.10.28 その3
10月28日0900からサツキ・アジサイロードの草刈り作業を実施しました。
これは11月3日に行われるコスモスロード、サツキ・アジサイロードの最終環境整備前の事前作業として毎回行われるものです。 今回も会員の方11名が参加してくれました。 お礼申し上げます。
会員のみなさま、11月3日の環境整備にご協力をよろしくお願いいたします。
作業終了後には恒例のBBQ+αの楽しみもあります。
 事前環境整備に汗を流す会員

2017.10.28 その2
10月26日当初予定の幌延深地層研究センター研修をすべて終了したのち、航空自衛隊第18警戒隊を表敬訪問しました。 若いころ勤務していたOBは街や部隊の様変わりに驚き、初めて訪問するOBは3自衛隊がいることに驚いていました。
警戒隊長へ表敬後、副隊長による状況説明をして頂き、その後分屯基地内を案内して頂きました。
現在、装備換装中で写真撮影が可能ということでレーダードーム前で記念撮影をしてきました。
いつもは強い風に悩まされる稚内ですが、私たちが訪問した時は青空が広がる良い天気でした。ということで山の上からは利尻富士も見えました。夜には18警戒隊長ほか主要幹部が我々が宿泊するホテルで懇親会を開いてくれ、現職隊員と楽しい時間を過ごしてきました。
27日早朝にノシャップ岬まで徒歩(片道1時間を要したそうです)で訪れた猛者OBもいましたが、有意義な研修と思い出を持って夕刻には無事に三沢に帰りました。

    解体中のレドーム        庁舎前で記念撮影

2017.10.28
10月25日~27日までの3日間、国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA) 幌延深地層研究センターへ研修に行ってきました。
(一財)日本原子力文化財団とみさわつばさ会との企画に便乗した形でしたが、非常に良い勉強をさせて頂きました。
青森市で事前勉強会のあと空路稚内に移動して初日終了。2日目は車で約1時間南下して「幌延深地層研究センター」へ到着後、高レベル放射性廃棄物の研究の進展状況の勉強をしました。
六ケ所村でガラス固化体にしたものを地下に埋設する研究をしている施設です。(最終処分地にあらず。研究施設です。)
現在、350mまで掘削し、各種の研究・データを取っている最中ですが、地下は非常に安定状態に保たれ、ガラス固化体の安全性(数万年規模での安全性を考慮)が確保され、自然界から受ける放射線より極めて低いことを知った。
また、高レベル廃棄物の処分は排出する国内にすることや、処分地に立候補する自治体が現れても調査研究に20年を要し、併せて六ケ所の一時保管場所から2045年には運び出さざるを得ず、最終処分地の早急な決定が不可欠であることを知り、驚いた。
実際に地下350mまでロープ一本の人キブル(キブル:荷物、資材を運ぶエレベーター。人を乗せるから「人キブル」)で降りた。調査坑道では地上で受けたレクチャーを自分の目、耳で確認できました。 ここで全てを書き入れることができませんので、各法人のホームページをご覧ください。
日本原子力文化財団 http://www.jaero.or.jp/
日本原子力研究開発機構 https://www.jaea.go.jp/
幌延深地層研究センター
 ゆめ地創館 http://www,jaea.go.jp/04/horonobe/yumechisoukan/
 センター  htt://www,jaea.go.jp/04/horonobe/

   
レクチャー          ゆめ地創館での説明       ガラス固化体の安全性

   いざ地下350mへ    調査坑道での研修(レクチャーを目で確かめる) 地下350mで記念撮影
研修を終えて! 幌延深地層研究センター ゆめ地創館前で記念撮影

2017.10.07
第3回「三沢基地勤務 空の防人との交流会」が終了しました。
参加して頂いた方達に厚くお礼を申し上げます。
交流会開始前の部隊見学で多少でも自衛隊の任務をご理解いただけたでしょうか?
会場の米軍NCOクラブで自衛官の拍手で迎えられた女性陣。男女ともに、正午からの交流会(約3時間)に備えて、腹ごしらえからスタートしました。
皆、積極的にアピール、交流を深め、暫定集計ですが、
35組中14組がカップル化成功したようです。
確定ではないのは、今後本人同士の話し合いで交際のスタートラインに立つ組や初回から実施しているサポート体制による新規のカップル誕生があるからです。
過去に結婚までこぎつけたカップル、もうすぐ結婚予定のカップルもいると聞き及んでいます。
OB会では「結婚祝いを考えなければ・・・」との意見も出ています。
交流会を通じて結婚されるカップルはOB会までご一報ください。 お待ちしております。
「まず腹ごしらえ・・」

2017.09.30
恒例となった淋代海岸清掃活動が行われた。
OB会、三沢基地准曹会(家族含む)、ここを拠点に活動しているサーファー、総勢120名強の皆さんが参加してくれた。
「数は力」海岸線にゴミの山ができ、2tダンプカー、軽トラックが忙しく三沢市の焼却場を往復していた。
また、NHKが取材に来ていた。


 
取材を受ける森会長 ビードル号清掃 活動する皆さん ゴミの搬出(上左から)

2017.09.28
新着任した6N司令 O1佐が来局された。
三沢は3回目の勤務というが、市街の様変わりに驚いていた。
良い協力関係を築いていけそうだ! 宜しくお願いします。

2017.09.26
スマホのベルが鳴った・・!  
うれしそうな声で「ホームページ 2017.07.08 記事の漢字が間違っているよ!」との助言???
確認したら、
東奥日報」と書くところを東欧になっていた。
OB会の活動も世界的に報じられるようになった・・?
PCに任せずにもう少し確認するようにしようと思います。 
一所懸命に見てくれたNさんありがとうございました。

2017.09.22
10月7日(土)予定の「三沢基地勤務 空の防人との交流会」の準備をコツコツを始めているが、元事務局長I氏の手伝いを頂き、順調に進んでいます。
8月に赴任してきたという某公共放送のY記者が事務局に来訪してくれました。
同席し、OB会活動の広報?をH事務局長、I元事務局長とともに行いました。
9月30日(土)に予定している淋代海岸清掃活動の手伝い(取材・・)に来てくれるかな・・?


2017.09.09/10
9日(土)前夜祭、懇親会
各方面から多くの人が応援に駆けつけてくれた。
基地司令、方面隊司令官は挨拶の中で非常に天気の心配をされていた。



     
受付準備完了      主催者者(三沢基地OB会)挨拶
10日(日)航空祭当日 
OB会売店スタッフは5時過ぎには集合を完了して準備に取り掛かったが、既に来場者がゲート前から歩道に溢れていた。
6時半を過ぎたころから北の空が黒くなりはじめ、7時頃には暴風雨を思わせる強い雨、風に見舞われた。
それでも入場者の列は続き、9時半過ぎの小雨、青空が覗くころには更に長蛇の列となっていた。
11時過ぎに基地内に行ってきた。
エプロン地区は相当な暑さになっていたが、来場者は航空機の前に集まり、また、思い思いに食べ物を口にして飛行展示を楽しんでいた。
急激な雨が降った時は「・・・基地司令の予報が当たった・・!!!」と思ったが、結果的には例年通り盛大な航空祭は成功裏に終了したといえる。


上段 開店準備           急な防風雨と入場者の列 入場待ちの列(今年は、入門まで何時間?)
下段 F-35B(岩国から来基)   B-1B戦略爆撃機


2017.09.09
明日の航空祭売店準備に行ってきました。
8時集合完了。 2Fの事務局から1Fへ荷物の移動やテントの仮設等でで汗が吹き出ました。
明日は、5時半集合完了。 来場者を快くお迎えしようと思います。

その前に、今夕「航空祭前夜祭」の受付支援に行ってきます・・!



2017.09.07
志乃武神社へ安全祈願
に行ってきました。

3空団(司令)、つばさ会、海友会、OB会の有志が参加。
神主の祝詞のあと、OB会を代表して伊藤一豊副会長が玉串拝礼を行いました。

屋外で執り行われたので、祝詞は聞こえませんでした。
でも、志乃武神社の由来を事前に読んでいたので、頭を垂れながらあれこれ思いを巡らしました。

神様の御利益で「金正恩ミサイル」の飛来防止ができないものでしょうか・・・?
次の懸念は、9月9日(土)(北朝鮮建国記念日)? 三沢航空祭の前夜祭が予定されている日です。



2017.09.02
台風15号の影響?で、朝から曇天。フロントガラスに水玉がポツリ・・・

三沢基地航空祭を控え、来場者を気持ちよく迎えようとOB会員、基地准曹会(大久保会長)会員と家族
合計210名の参加を得て、コスモス、アジサイ・サツキロードの環境整備を実施しました。

激励に訪れた3空団司令に会長が「これまで、環境整備を実施するときは雨が降ったことがない」話したところ、「環境整備を航空祭当日に・・・」と要望?される一コマもあった。

三沢基地航空祭にお出での際は、今盛んに咲いているコスモス等を楽しみながら安全運転でお越しください。



2017.08.28
アップロードした情報が更新されず、頭がヒートアップ。 レンタルサーバーに何度か問い合わせた結果

■キャッシュの削除

 ブラウザがキャッシュを保持しており、サイトが正常に 表示されない場合がございますので、ご利用のブラウザでキャッシュを削除いただきますようお願いいたします。

との回答を得ました。

現在、正常に表示されています。
これで取り敢えず、一安心・・?  
ど素人にはハードルが高かったかな!



2017.8.1
OB会のホームページの開設は比較的簡単にできると思っていた。
しかし、データのアップロードに四苦八苦して、ようやく8月1に完了しました。
でも、10日間のお試しサーバーを利用していますので、運用できる自信ができた場合に、本契約に移行する予定です。

「代官様! もうしばらくのご猶予を下さいませ~!」



2017.7.24  三沢基地OB会事務局
このたび、三沢基地OB会のホームページを開設することになりました。
これまでは内輪での情報共有でしたが、他の団体との連携を視野に入れて活動をしたいと思います。

開設に当たり、過去記事も同時に一挙掲載させていただきます。
活動内容で時系列的に不自然な所もありますが、ご容赦願います。

また、実施済みの活動等もありますが、今後、徐々に整頓していきます。

航空自衛隊OBで同様な活動を行い、ホームページを開設している団体がありましたら、調整の上でリンクを張らせてくださるようにお願いいたします。

航空自衛隊三沢基地OB会

〒033-0001
青森県三沢市中央町2丁目9-1

TEL 0176-53-3113
FAX 0176-53-3113
E-mail misawaobkai@yahoo.co.jp